“パサージュ”は医療用医薬品の学術資材・販促資材執筆に関するプロフェッショナル集団です

製薬メーカーにおける学術資材・販促資材は、【科学性】、【規範性】、【市場・ポジショニング】という、「3つの条件」を全て満足させることが必要となります。

 

【科学性】とは、当該資材の制作時点までの基礎・臨床医学・ガイドライン等の知見の集積や論理性を意味します。

 

【規範性】とは、学術資材・販促資材であれば、薬機法を前提とする「製薬協コード」等が該当します。また、投稿論文であれば、国際医学雑誌編集者委員会(ICMJE)の策定した『生医学雑誌への投稿のための統一規定』や各誌の投稿規程がこれに当たります。これらの背景には、単に「形式」と呼んで済ませることができるものもあれば、人の生命に関わるものを販売することに課された「倫理」とでも呼べる「社会的なもの」まで横たわっています。

 

【市場・ポジショニング】は、非常に多岐にわたるファクターがありますが、科学的見地・臨床的見地・競合薬の現況などを総合的に勘案した「製剤の可能性」と、それを前提に「お客様が当該製剤をどう販促したいか」が最も重要なポイントとなります。

 

次に、資材の意図、エンドユーザー(専門医、GP、薬剤師、看護師、患者、MR etc.)、メディアなどのファクターを考慮した上で、「3つの条件」をどう適用すべきかを考える必要があります。なぜなら、それらのファクターによって、どのような学術的水準で書くべきか、どのような文体・表現法で書くべきか、どのように論理を展開すべきかが大きく異なるからです。

 

更に、販促資材に図表を転載するにあたって、版権ホルダー(出版社・学会)は「営利上の用途は、学術上の用途と異なる」と認識することが多く、高額の転載許諾料が求められる場合、転載許諾不可の場合、条件付き転載許諾承認の場合があります。

そのため、原稿執筆の段階で、これらのことを視野に入れることが必要な場合も間々あります。

 

最後に、論を待つまでもなく、「高いクオリティのものをいかにスピーディーに提供できるか」という、あらゆる事業が直面する課題があります。

 

「パサージュ」は、これらを熟慮した上で、製薬企業様向けの学術資材・プロモーション資材の執筆および特定使用成績調査をはじめとする論文執筆を専門とするメディカルライティングファーム(医学ライター集団)です。

 

学会演題・セミナー・座談会等の記録集、英文医学論文の抄録/全訳、製品情報概要、MR様用研修資材、患者冊子、医学関連の和文英訳などの原稿執筆から企画立案までを広範にカバーしております。

また、生データからの有意差検定等を含む統計解析、論文執筆なども幅広くサポートさせて頂いております。

 

是非1度、「パサージュ」にお声掛け賜りますと幸いです。

パサージュ代表

山本 高之